JR東海 東海道本線

(豊橋-米原 152.3km)

豊橋から北西へ進路を取り、名古屋・岐阜方面へと向かって進んでいきます。大垣から米原までは関ケ原の山越えもあります。

【ROOM-Pホームへ】<Web拍手を送る>


↓以下の全ての写真は、クリックすると拡大して見ることが出来ます。

東海道本線 豊橋-米原 152.3km

豊橋とよはし 【CA42】

(1986/08/19)

西小坂井にしこざかい 【CA43】
愛知御津あいちみと 【CA44】
三河大塚みかわおおつか 【CA45】
三河三谷みかわみや 【CA46】
蒲郡がまごおり 【CA47】
三河塩津みかわしおつ 【CA48】
三ケ根さんがね 【CA49】
幸田こうだ 【CA50】
相見あいみ 【CA51】
岡崎おかざき 【CA52】
西岡崎にしおかざき 【CA53】
安城あんじょう 【CA54】

三河安城みかわあんじょう 【CA55】

東刈谷ひがしかりや 【CA56】
野田新町のだしんまち 【CA57】
刈谷かりや 【CA58】
逢妻あいづま 【CA59】
大府おおぶ 【CA60】
共和きょうわ 【CA61】
南大高みなみおおだか 【CA62】
大高おおだか 【CA63】
笠寺かさでら 【CA64】
熱田あつた 【CA65】

金山かなやま 【CA66】

もともと中央本線にしか駅がなかったが、1989年に東海道本線側にも駅が設置され、名鉄や地下鉄なども取り込んで鉄道の一大拠点となった駅。駅入口には金山総合駅という表記がある。JRの2つの路線が名鉄を間に挟むような形になっている。(2000/02/27)

尾頭橋おとうばし 【CA67】

名古屋なごや 【CA68】

名古屋駅の上空、パノラマハウスから見た名古屋駅。(2005/05/03)

枇杷島びわじま 【CA69】
清洲きよす 【CA70】
稲沢いなざわ 【CA71】

尾張一宮おわりいちのみや 【CA72】

木曽川きそがわ 【CA73】

岐阜ぎふ 【CA74】

始めて訪れた時には新駅舎の工事中だったが、2度目の訪問時にはすっかり完成。新駅舎からペデストリアンデッキが伸び、かつて岐阜駅前まで足を伸ばしていた名鉄市内線の停留所は跡形も無くなっていた。(2006/08/17)

西岐阜にしぎふ 【CA75】
穂積ほづみ 【CA76】

大垣おおがき 【CA77】

2009年から臨時列車になってしまったムーンライトながらの終着駅として有名。その割にはこの駅を目的地にする「ながら」の乗客は少なく、たいていは名古屋で降りるか列車を乗り換えて先に向かうかのどちらか。ここから米原までは関が原の山越えに入る区間で、列車の本数も急に少なくなる。(2006/08/17)

登場初日のムーンライトながらに乗り、大垣に到着したときの写真。この日は雨だった。(1996/03/17)

垂井たるい 【CA78】
関ケ原せきがはら 【CA79】
柏原かしわばら 【CA80】
近江長岡おうみながおか 【CA81】
醒ケ井さめがい 【CA82】

米原まいばら 【CA83】

JR東海の東海道本線区間はここまで。路線はここからJR西日本の管轄に入って大阪・神戸へと進んでいく。(2013/06/08)

リンク集

【訪問宿リンク】

ホテルサンルート岐阜

過去に2度ほど岐阜に訪問した際に宿泊したビジネスホテルです。可もなく不可もなくといった感じですが、駅から近く、値段もそこそこ安いです。











東海道本線 JR東海